海滴 umi-teki

写真展「海滴 umi-teki」
新聞・雑誌、テレビ、イベントなど多方面で活躍するフォトグラファー中村卓哉と海好きの仲間たちが、陸から、水中から、それぞれに海への想いを伝える写真展。

-Photographer-
伊藤 美奈 / 岡元 淳 / 小林 景子 / 斉藤 靖行 / 中村 卓哉 / 藤倉 正起 / 増田 英介 / 松坂 環

2009. 5/27(水)〜6/1(月)
11:00〜19:00(最終日は~17:00)
入場無料
Gallery Kirari
ギャラリーきらり
〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-29-5
Tel. 03-3370-2471
JR新宿駅南口より徒歩10分
アクセス
以前の記事
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
最新のトラックバック
中村卓哉さんとその愉快な..
from 新宿にあるダイビング好きが自..
プロの仕事
from Eisuke@
さぁ!!ダイビングシーズ..
from 新宿にあるダイビング好きが自..
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

自己紹介シリーズ Vol.3 えいすけ
写真展メンバーのえいすけです。

自己紹介という事で、とりあえず、ダイビングを始めたきっかけなど。

こういうのもなんですが、基本ヲタクです。
とあるきっかけで、ヲタク仲間と「ストラトス・フォー」という作品の舞台である下地島に行くことになり、そこで体験ダイビングをしました。その時、沖縄の海の素晴らしさと下地島の島時間に惚れ込み、心の故郷になりました。
そして再び、下地島に帰る(心の故郷なので、"行く"ではなく"帰る"です!)ことになり、「是非、"通り池"に潜りたい」(劇中で通り池を潜るシーンがあるんです)とライセンスを取りました。でもまぁ、その時は、海洋状況も悪くて潜れませんでした。(そして、その後も何度もチャレンジしてますが、未だに潜れてません。)

それまでインドア派で、ダイビングなんかと無縁な生活を送っていたのですが、いざ、ダイビングをやってみると、陸上では味わえない浮遊感と海の中の風景に魅せられ、どっぷりとハマってしまいました。そして、「これは写真で撮らねばなるまい」と最初のファンダイブの時にはデジカメと水中ハウジングを用意していました。

デジカメ時代になって、気軽に水中写真を撮れるようになりました。いい時代になった物です。

b0160835_1365265.jpg

この写真は、一番最初に撮った水中写真です。今見ると酷い写真ですね(^^;

今回、写真展に参加するに当たり、過去の写真を全部見直したんですが、初期の頃に比べれば、多少なりとも成長しているのを実感出来ました。その成長した写真は是非、会場でご確認ください(笑)
[PR]

by umi-teki | 2009-04-23 13:48 | ブログ
<< 自己紹介シリーズVol.4 やすゆき 自己紹介シリーズ Vol.2 景子 >>